So-net無料ブログ作成
検索選択

猫に膝に乗ってもらう方法 [ハッとしてGoods!]

どうも、俺の膝は居心地が悪いらしく「まつり」(イエネコ)が乗ってくれない。

そこで考えた!

これだ!

 hizamaturi.JPG

用意するものは、猫のお気に入りの箱。

そして、それに入って“くつろいでる”ところをすかさず膝に箱ごと乗せる!

ほ~~~ら、まるで自分の膝に乗ってきてくれたよう~~♪

もう、専用の箱を売り出そうかな~?

「にゃんこノリノリBOX」とかって名前で。

masukottoman-20cc0.JPGまんじゅう>ズルじゃないか!!!

daioukyara-25868.JPG大王>ちゃんと温もりも感じて幸せ~♪

masukottoman-20cc0.JPGまんじゅう>向こうは騙し討ちくらってるだけだろう!!!!

daioukyara-25868.JPG大王>ああ、オマエも乗りたかったんだなホントは。

ごめんな、この方法思いつかなくて。

masukottoman-20cc0.JPGまんじゅう>違う!

daioukyara-25868.JPG大王>いいのいいの、自転車の補助輪みたいなもんだって。

だんだんこうやって慣れていくんだよ~~~~~~ん♪

ぽ~~~~~~~~~~ん!!!hiyokoj-43e11.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
ekko

中々思い通りにならない事をあれやこれや考えて工夫する事もけっこう楽しいんですよね。
男の人の膝の方が大きくて安心感たっぷりに思いますが猫さんにも好みが有りますからね。
今はまだ「補助輪」だけど早くまつりちゃんの体温を直に感じられるようになるといいですね。
by ekko (2012-06-30 16:24) 

kaw

大王)不思議ですね、イエネコなのにあんまり膝乗りしません。
まんじゅうは1度自ら来ました。涙が出ました。寒かっただけも。

まつりは代表の肩に乗るのが好きみたいです。

私の方は...PCです!
by kaw (2012-07-01 09:54) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
圧力鍋の錘へブータン人に親近感 TOP




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。