So-net無料ブログ作成
検索選択

まつり記念日 [まつりとお祭り]

初めての室内イエネコ「まつり」と会ってから3年になる。

正確には、その母猫「クロちゃん」の腹の中にいる時に数回会ってるが。

不思議な感覚だ。

「まんじゅう」との歳月よりも長くなってることが。

ようやく、「完全室内飼い」にも慣れてきた。

紐付きで庭に出してるから完全ではないかもしれないが、自由ではない。

交通事故の心配やケンカで怪我することもないと思う。

いまから考えると「まんじゅう」との暮らしの方が不思議にも感じる。

一目会ったその時に名前が浮かんだ「まんじゅう」。

1週間色々候補を出してから決めた「まつり」。

そう、「まつり」は神社から貰ってきたんだ。

「祀る」「奉る」「祭る」、そんな感じで付けた。

ま~本人にしてみれば名前という概念は無いだろう。

「まつり」には引け目を感じてた。

鳥を鳥かごで飼った時と似てる。

その文鳥が一度逃げ出して、また自分の意思で戻って来たときは嬉しかったっけ。

実は「まつり」も小さな時に何度か脱走して帰ってきた。

電器屋だかガス屋が玄関を開けっ放しにした時と俺が宅急便を受け取りに行ってたときとか。

そういうのがあるとホッとする。

「まんじゅう」は毎日そういう状態だった。

自分の意思で帰ってというか来てくれてた。

でも、そういう引け目もこの3年でやっと無くなって来た。

幸せの形はなにも同じでなくてもいいと思いはじめられるようになった。

そして今では、また「居てくれてあたりまえ」の状態になっている。

心のどこかで、その状態になるのを恐れていた。

でも、また、そういう状態になれて嬉しい。

「慣れる」「馴れる」「熟れる」「成れる」、そうなれたことへの感謝。

まさか、「まんじゅう」に竹輪をやった時にこんなことになるとは想像もしてなかった。

そういえば、アイツと会ったのはいったい何月の何日だったんだろうか?

2006年初夏ってことになってるから、もしかしたら今頃だったかもしれない。

 

兎に角、無事に「まつり」と3年一緒に居られて良かった。

これからは俺的には前人未到の同じ猫との4年目に入る。

さ~これからどんな御祭りがあるのか楽しみだ。

そう、毎日がおまつりだ。

ぽ~~~~~~~~ん!!!!hiyokoj-43e11.jpg

matsutaw.JPG


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
ekko

えっ、いつの間にか3年、月日の経つのは…
先日洗濯したらまんじゅうプリントがもろっと~何年着たのかしら。アイロンあてて補修。今ピンクまんじゅう着てます。

貧困な頭脳では「祭」しか思い浮かばなかったけど
奉る、祀るなんだかとてもありがた~い名前ですね。

外ネコココナツ見てるとこれこそ理想のネコ生活。と思いますがたくさん危険にも晒されるわけで時代と共に飼い方も変化して、まつりちゃんは幸せだと思います。勿論うちの子たちも。
by ekko (2012-06-30 16:05) 

kaw

大王)どうやら、過去と現在ってくっ付いてるみたいですね~。
過ぎ去ったものなんて無さそうです。
ええ!嬉しい~~~ありがとうございます。
あれはプリントT初期のもので、その後「色落ちし難い」のが出たんで、Vintage!です。

で、結局、ひらがなになってしまいました...

外ネコココナツ!コが三つ~~~!
そうですね、それぞれにいいんですよね~

by kaw (2012-07-01 09:50) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
20だ15だの言っておいて圧力鍋の錘へ TOP




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。